HOME > 未分類 > 外壁塗装の必要性とメリット

外壁塗装の必要性とメリット

2020-07-29

茨木市W様邸の外壁工事を行いました

 

 

 

【施工前】

【施工後】

外壁の塗り替えをしたことで家が見違えるように綺麗になりました。しかし、外壁塗装は外観を美しくするだけのものではありません。

家のメンテナンスにしっかり繋がります。その理由をわかりやすくご説明致します。

 

外壁塗装のメリット①  住まいの劣化を遅らせる

 

外壁塗装の施工は、最初に外壁のひび割れや剥がれなどの劣化症状を補修することから始めます。

そうして下地の状態を整えたあと、実際に塗料を塗っていきます。

つまり、「外壁の劣化症状の補修」と「塗装」はセットで行なわれるのです。

 

 

外壁塗装のメリット② 住まいの保護ができる

 

 

 

こちらのお宅では外壁塗料はセラミックシリコン系塗材を使用しました。

セラミックは高機能の塗料に値します。耐久性が長く、15年から20年持ちます。

それゆえ、一度塗ったら次の外壁塗装まで時間を置いても、問題が発生することはあまりありません。

また、機能としては耐火性があります。 燃えにくいという性質を持っているため、万が一の火事のときも広範囲に広げなくて済みます。 また透湿性に優れているのも特徴です。

まさに呼吸をする家づくりが可能で、住まいの湿気をコントロールすることで、藻などの発生を防ぐことができます。 このようにセラミックはいろんな機能がついているので期待ができます。

塗装には外壁や屋根に様々な機能を付加できるというメリットがあります

 

お住まいにもメンテナンスは必要

 

塗材には実に様々な種類が存在しており、何を選ぶかによって付加できる機能が変わってきます。

お住まいの悩みや家の現状を見て施工させていただきます。

お客様の大切な家も人間の体にケアが必要なように、お住まいにもメンテナンスが必要です。

しっかりとメンテナンスすることで家の寿命も確実に長くなります

 

tel.072-622-3459
受付時間 8:00~18:00