HOME > お知らせ > こどもみらい住宅支援事業 はじまりました!!

こどもみらい住宅支援事業 はじまりました!!

2022-01-05

 

こどもみらい住宅支援事業とは??


子育て世代・若者夫婦世代を対象に、より高い省エネ性能を有する新築住宅の所得や、住宅の省エネリフォーム等に対して最大100万円を補助して後押しする国の新たな制度です。

(※子育て世代:18歳未満の子を有する世帯  ※若者世代:夫婦いずれかが39歳以下の世帯)

 

(国土交通省 資料より)

子育て・若者世代の方は

住宅購入に対して最大100万円の補助や、リフォームに対しては最大60万円の補助金が活用できる大変うれしい補助金制度なのはもちろんですが、

住宅の省エネリフォームは全世帯が対象となり上限30万円の補助金が交付されます!!

リフォームを検討中の皆さま、2022年はお住まいをより補助金を受け取り快適にリフォームするチャンスです!

「こどもみらい住宅支援事業」をぜひご活用ください。

では、どのようなリフォームが対象なのか具体的にご説明いたします。


【対象期間】

令和3年11月26日以降に契約を締結し、事業者登録を行った後に工事に着工し、令和4年10月までに工事が完成するものたものに限る。

 

【対象となるリフォーム工事等】

  省エネ改修

(※①②③は必須工事ですので、いずれか1つ該当するリフォーム工事を含んでいることが必要)

 ①【必須】開口部の断熱改修(ガラス交換、内窓設置・外窓交換、ドア交換)

 ②【必須】外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

 ③【必須】エコ住宅設備の設置(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓)

 

 子育て対応改修

(i)家事負担の軽減に資する設備を設置する工事

 (ビルトイン食器洗機、掃除しやすいレンジフード、ビルトイン自動調理対応コンロ、浴室乾燥機、宅配ボックス )

(ii) 防犯性の向上に資する開口部の改修工事

(iii) 生活騒音への配慮に資する開口部の改修工事

(iv) キッチンセットの交換を伴う対面化改修工事

 バリアフリー改修

 手すりの設置 段差解消 廊下幅等の拡張 ホームエレベーターの新設 衝撃緩和畳の設置

 空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
 リフォーム瑕疵保険への加入

 


上記プランで「キッチン」「バスルーム」「トイレ」をリフォームした場合

補助額 合計154,000円 取得!!

こどもみらい住宅支援事業はリフォームをお考えの方には大変お得は補助制度となっております。

ぜひこの機会に、補助制度を活用して我が家の見直しをしてみませんか??(^^)/

山川工務店にぜひご相談ください!!

山川工務店 LINEアカウントはこちらから

山川工務店 電話番号 072-622-3459

 

 

tel.072-622-3459
受付時間 9:00~18:00