HOME > 未分類 > 壁紙・クロスのリフォーム♪

壁紙・クロスのリフォーム♪

2021-07-09

 

室内の雰囲気は、壁紙やクロスを変えるだけでグッと変え気分をリフレッシュさせてくれます。

黄ばんでしまった壁紙やはがれかけているクロスを新しいものに交換するだけで、お部屋がパッと明るくなり、日々の生活がより快適になるでしょう。

リフォームのきっかけとして、まずは壁紙・クロスの張り替えから始めてみませんか?


壁紙・クロスでこんな悩みがあったらぜひリフォームを!!

  • 破れ、シワが目立つ
  • クロスの着色
  • 和室用のクロスへ張り替えたい
  • 子供の落書きが気になる
  • 抗菌効果のあるクロスを探している
  • ペットがいる家庭用のクロスにしたい
  • 部屋の雰囲気を変えたい

壁紙はお部屋の中で一番面積が広いので、印象に大きな影響を与えます。

そのため、目的に合わせて壁紙を選ぶことが大切です。

例えば、家族がくつろぐリビングやお客様をおもてなしする応接間は、落ち着いた印象や心地よさを演出する壁紙を選びましょう。

配置されているインテリアや家具、テレビなどの家電製品との統一感も重要になります。

長い時間を過ごす空間のため、汚れにくい素材や消臭機能などを備えた壁紙・クロスもおすすめです。


安価で長持ちするビニールクロス、通気性が高く健康面でも安心な紙クロス、ボリュームがあって高級感を演出できる織物クロス、施行性・安定性・意匠性が高いオレフィンなど、壁紙・クロスと一口に言ってもその素材はさまざま。

リビングや応接間の壁紙は、色だけでなく素材や素材の持つ機能性にもこだわってみましょう。ペットの臭いや爪とぎなどの不安を解消するクロスも施工可能です。

キッチンには汚れがつきにくく、消臭・抗菌機能が追加された「トリプル機能」壁紙なら、汚れやすいキッチンにぴったり。

汚れがつきにくいため、すぐに汚れてしまいがちな台所の壁も清潔に保ちやすくなるでしょう。


壁紙の張り分けでインテリアもオシャレに♪

壁紙の張り分けとは、1部屋の中の1部分にだけ違う壁紙を張る手法のことです。

柄物の壁紙クロスを選ぶ時は、「部屋の大きさ」と「柄の大きさ」のバランスがポイントになります。大きな部屋の全面に小柄を張れば煩くなりますし、小さな部屋の全面に大柄を張れば圧迫感が出ます。
基本は大きな部屋には大柄、小さな部屋には小柄ですが、壁紙の張り分けテクニックを使えば、手軽にバランスを整えることができます。壁紙の張り分けとは、1部屋の中の1部分にだけ違う壁紙を張る手法のことです。


山川工務店では、沢山のメーカーからお客様のご希望にそって提案していきます(^^♪

壁紙リフォームをお考えのお客様はぜひ、ご相談くださいませ(^^)/

山川工務店 電話番号  → 📞072-622-3459

山川工務店LINE問い合わせ→こちらをクリック

tel.072-622-3459
受付時間 9:00~18:00